「業務量・時間調査」代行サービス

業務量・作業時間・生活時間など、時間の「見える化」が、実態把握や業務改善の第一歩

「働き方改革」が叫ばれている昨今、業務の実態を「見える化」し、業務手順のばらつきや担当者間の業務量の偏りなど問題点の抽出、業務の生産性の指標設定、適正人員の検討などに生かすため、業務量を定量的に測定する業務量調査が注目されています。

業務量調査は、エクセルシートやwebアンケートの形式で実施されることが多いですが、製造業・小売業・サービス業や医療(看護・介護)などの現場では、従業員個々に業務用のパソコンやタブレット端末を割り当てられていないことも多く、実施の際、インターネット調査ではなく、用紙を使った手書きでのアンケート調査実施のご相談をいただく機会が増えています。

業務量調査は、主に業務項目ごとに開始時間と終了時間を記載するという方法を取りますが、回答する側も大変で、データ化に時間がかかるとか、データが不正確で集計に活用しづらくなる、というお話を伺うこともございます。

専用マークシートで精度も「書きやすさ」も大幅アップ!

専用のマークシート例

そこで、「アンケートまるごとサポート」では、業務量・時間調査専用のマークシート調査票を開発いたしました。回答方法は、業務・作業項目に応じて方眼紙に線を引くようなイメージです。ご回答いただいたマークシートは専用スキャナを使って読み取るので、できあがるデータの精度が大幅に向上します。記入される皆様も、項目に応じて「感覚的」に回答できるので、回答しやすく、回収率も向上したという声も多くいただいております。

「業務量・時間調査」代行サービスは、さまざまな調査目的で活用いただいています。

  • 製造業・小売業・サービス業、医療現場(看護・介護など)の業務量把握
  • コンサルティング会社様がクライアント企業様の経営・労務改善のための実態把握
  • 「○○地域・年代の方々の生活実態を知って、商品開発に生かしたい」とお考えのマーケティングご担当者様
  • 研究機関(シンクタンク、学術機関、大学)

アンケートまるごとサポートでは、調査票の設計・印刷はもちろん、調査に必要な資材(依頼状、封筒、ノベルティなど)の準備から、配付(郵送・事業所・拠点別の仕分納品)、回収の代行(弊社私書箱を使った回収)、データの読取・入力、ローデータ作成・集計まで、一括で代行いたします。

御見積・サンプル請求など、お問い合わせはこちらから!

お問い合わせメールフォームへ