アンケート調査の進め方

ステップ4:集計・分析する

用紙の確認・点検->用紙読込・ローデータ作成/データ入力->集計->分析・報告書作成

用紙確認・点検

お戻しいただいた記入済みのアンケート用紙の枚数を確認し、汚れや破損はないか1枚1枚点検していきます。

用紙読込・ローデータ作成

点検が終わりましたら、マークシート型用紙を使った場合は、専用スキャナを使って読み込んでいきます。読み込んだら、誤読を修正し、データに書き出します。ルール通りに表記されていなかったものについては、お客様との取り決めに従って、手入力で修正し、回答者一人ひとりのお答えをデータ化(ローデータ)します。

(マークシート型のメリットは、回答者の書き漏れが少ないこと、入力・パンチングに比べ正確で、データ化が早いことが挙げられます)

データ入力

自由解答欄に書かれた文字をテキストに起こし、データ化します。選択式の設問では拾いきれない「生の声」をクレーム処理や業務改善などに役立てるということで、近年注目されています。

集計

設問ごとにデータを集計することで調査の概要を把握する「単純集計」、2つの設問項目をクロスさせた集計して相互の関係を分析する「クロス集計」が基本となります。数表でのご提供はもちろん、ご要望に応じてグラフ化、簡易レポートの作成を行っています。

単純&クロス集計表、簡易レポート
レポートの一例

分析・報告書作成

集計した結果をもとに分析を行います。ご希望により、簡易レポートや報告書を作成し、必要部数を印刷いたします。

また、せっかく実施して得られた調査結果を各媒体(社内報やチラシ、リーフレット、会社案内、ホームページなど)にて使用される場合、弊社では企画や原稿作成、デザイン、印刷、webサイト制作も承ります。お気軽にご相談ください。

アンケート調査の進め方

ステップ1:計画を立てる>>ステップ2:準備する>>ステップ3:実施する>>ステップ4:集計・分析する>>

お問い合わせメールフォームへ