アンケート調査の進め方

ステップ1:アンケート調査実施計画の決定

アンケート調査の目的を決める―>実施要綱を作る―>予算と必要な人員を決める―>お問い合わせ・ヒアリング―>お見積・業務スケジュール案提出・ご検討

アンケート調査の目的を決める

アンケート調査を企画・実施するには、まずは「何を知りたいのか?」「何を改善したいのか?」「どんな仮説を検証したいのか?」といった目的を明確にすることがなにより大切です。そうすれば、「何を誰に質問すればよいのか」「どういった集計や分析を行えばいいのか」といったことも決まってきます。

アンケート実施実施要綱を作る

アンケート調査の目的をもとに設問作成者や調査対象、スケジュール、調査方法(紙 or web)調査結果の活用法などを明記した実施要綱を作成します。

弊社で用意しましたアンケート調査実施シートが下記よりダウンロード可能です。ぜひご活用ください。

>> 「アンケート調査実施シート」をダウンロードする

予算と担当スタッフ検討

実施要綱ができたら、必要な予算とスタッフの見積を立てます。予算は、委託する場合にかかる費用のほか、郵送費なども考慮する必要があります。

また、社内でスタッフをまかなうのか、委託するのかどうか。「働き方改革」が叫ばれている昨今、社内で必要な人員を確保するのは難しくなってきているようです。また、委託することで、当事者からは見えなかった「課題」が見えてくることもございます。

御見積は無料で行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

お問合せ・ヒアリング

お問合せいただきましたら、弊社営業・専門スタッフがヒアリングに伺います。さまざまなご要望やお困りごとについて、じっくりとお聞きし、様々な弊社受託事例をご紹介しながら、お客様のアンケート調査に最良の実施方法をご提案いたします。

>> 「アンケート調査実施シート」をダウンロードする

<お聞きしている主な項目>

  • 実施目的
  • 実施時期・期間
  • 調査対象(職業、年齢、性別など)
  • 実施規模
  • ご予算
  • その他、ご要望・お困りごと(「期間を短くしたい」「もっと細かく集計したい」など)

御見積・スケジュール案提出・ご検討

ヒアリングでお聞きした内容をもとに、御見積やスケジュール等を作成、提出いたします。

御見積のご相談は無料です。どうぞお気軽にご相談ください。

 

アンケート調査の進め方

ステップ1:計画を立てる>>ステップ2:準備する>>ステップ3:実施する>>ステップ4:集計・分析する>>

お問い合わせメールフォームへ